MEIKAI HOMENEWS2014年 ≫ 不動産学シンポジウム「オリンピックは東京の不動産市場をどのように変えるのか?」の開催について(浦安:9/17)

NEWS

不動産学シンポジウム「オリンピックは東京の不動産市場をどのように変えるのか?」の開催について(浦安:9/17)

2014年09月01日

東京2020まであと6年となりました。オリンピックに標準を合わせた都市基盤や施設整備が本格化しようとしています。一方で、この6年は、本格化する超高齢社会を見据え、次代を安心、安全、快適、豊かに過ごすために、建築、都市のあり方を変える契機とすべき時期でもあります。オリンピックを契機としてどのような社会変容が起きるのか、明海大学不動産学部では「オリンピックは東京の不動産市場をどのように変えるのか?」をテーマにシンポジウムを開催いたします。

●日 時 2014年9月17日(水)15:00~17:30

●場 所 明海大学浦安キャンパス 2102講義室

●テーマ 「オリンピックは東京の不動産市場をどのように変えるのか?-木密地域の不燃化促進事業を踏まえた2020年不動産市場の未来-」

●プログラム

<基調講演>
・『2020年東京オリンピック・パラリンピックを見据えたまちづくり』
  前東京都 技監 藤井 寛行氏
・『東京都におけるUR都市機構による密集市街地整備の取組み』
   UR都市機構 東日本都市再生本部 密集市街地整備部長 本間 伸彦氏

<パネリストによる研究報告・パネルディスカッション>
・『2020年東京オリンピックまでの地価の変動予測』
  一般財団法人日本不動産研究所 研究部 研究員 金 東煥氏
・『木造密集住宅地域の整備改善に伴う地価への影響』
  一般財団法人日本不動産研究所 研究部 研究員 山越 啓一郎氏
・『不動産投資市場における投資家の意識とその変化』
  明海大学不動産学部 准教授 小松 広明
・『東京オリンピックの経済効果と日本再生』
  明海大学不動産学部 教授 前川 俊一
・パネルディスカッション

●主 催 明海大学不動産学部

●共 催 一般財団法人日本不動産研究所

●参加費 無料

●申込方法 こちらをご覧ください。

●申込期限 2014年9月10日(水)

●問合せ先 不動産学部共同研究室 TEL.047-355-5156