MEIKAI HOMENEWS2012年 ≫ 宮田侑理事長が『中国国家友誼賞』を受賞

NEWS

宮田侑理事長が『中国国家友誼賞』を受賞

2012年09月26日

学校法人明海大学 宮田侑理事長は中国国家友諠賞の受賞が決定したとの中国政府からの通知を受け、2012年9月28日に北京の人民大会堂で行われる授賞式に出席します。

 中国国家友諠賞とは、中国の社会開発、経済、科学技術、教育、文化などの発展に長年にわたり貢献した外国人専門家に与えられる最高位の名誉ある賞で、1991年の創設以来、毎年50名の外国人に贈られています。この賞の授賞式は中国において国慶節の祝賀行事の一つとなっています。

 宮田侑理事長は、中国においては北京大学口腔医学院をはじめ7大学と姉妹校協定等を締結し、教員(研究者)、学生の相互交流を図る一方、中国における歯科臨床教育の充実・進展に寄与するため、1989年鉄筋8階建歯科臨床研究所(PDI)設立に当たり朝日大学と共同で建築資材・診療器機を寄贈しました。このPDIは北京大学口腔医学院の卒後研修の場として優秀な歯科医師の輩出に多大な貢献をすると共に、北京における最新歯科医療の先駆けとなっています。また、中国における教育・学術の促進、中国からの留学生の積極的受け入れを行う一方、明海大学に留学生別科日本語課程を設置するなど、国際性豊かな人材育成を積極的に推し進めています。

 このたびの宮田侑理事長の受賞は、中国の教育分野における発展と人的交流による日中友好を推し進めてきた功績が認められたものです。

宮田侑理事長