MEIKAI HOMENEWS2012年 ≫ 本学体育会サッカー部初のJリーガー誕生 鴇田選手が松本山雅FC内定

NEWS

本学体育会サッカー部初のJリーガー誕生 鴇田選手が松本山雅FC内定

2012年12月25日

 体育会サッカー部の鴇田周作選手(経済学科4年)が、来シーズンよりプロサッカークラブ「松本山雅FC(*)」へ新加入することが内定し、12月25日に同クラブホームページにて公表されました。八津川義廣監督をはじめJリーグで活躍していた選手が同部に所属することはありましたが、同部からJリーガーを輩出するのは初となります。

 12月21日に本学浦安キャンパスを訪れた松本山雅FCの加藤善之ゼネラルマネージャーからは、鴇田選手獲得にあたっては反町康治監督からの強い意向があったことに触れ、さらに「センターバックのタレントは少ないため鴇田選手に期待をしている。クラブとともに大きく成長してほしい」と話があり、これに対し鴇田選手は「プロとして恥ずかしくないよう私生活から心がけ、しっかりとチームに貢献できるよう努力します」と力強く答えました。
 なお、リーグ戦は3月3日より開幕します。

<プロフィール>
氏名 鴇田 周作(ときた しゅうさく)
所属 経済学科4年
ポジション DF
身長/体重 187cm/78kg
出身 千葉敬愛高校

(*)松本山雅FCは、1965年に山雅サッカークラブとして創部され、北信越リーグを中心に活躍。2005年にクラブ名を現在の松本山雅FCへと改称すると同時にJリーグへの参入をめざし、2012年からJリーグディビジョン2(J2)に昇格。その勢いを失うことなく初年度から好成績を残しているクラブ。

松本山雅FC公式HP http://www.yamaga-fc.com/

左から近江彰体育会会長、加藤善之ゼネラルマネージャー、鴇田周作選手、八津川義廣監督