MEIKAI HOMENEWS2012年 ≫ 宮田理事長 北京を訪問

NEWS

宮田理事長 北京を訪問

2012年09月28日

 学校法人明海大学 宮田侑理事長は中国国家友諠賞の授賞式に出席するため9月27日、北京に到着した。
 翌28日に人民大会堂で行われる式典に先立ち、姉妹校関係にある北京大学口腔医学院の古い友人たちと北京市内のホテルで会食し、旧交を温めた。
 「二国間関係がこのような時だからこそ、共に井戸を掘った古い友人を大切にし、民間レベルの交流を地道に継続していくことが大事」と語る宮田理事長。
本年8月には明海大学歯学部の学生が北京大学口腔医学院を訪れ、9月には北京大学の学生が明海大学を訪れ学生間の交流を深めた。中国における歯科臨床教育の充実・進展をサポートし続けてきたその理念は、学生教育にも表れている。

【宮田淳常務理事による現地レポート 第1弾】










挨拶に立つ宮田理事長(中央)、宮田理事長の右隣が元院長Prof. Zhang Zhenkang、右から二人目が前院長Prof. Yu Guangyan



















北京大学口腔医学院より宮田理事長へ贈られた感謝状姉妹校関係にある北京大学、明海大学、そして朝日大学の3大学のロゴが描かれている。

北京大学口腔医学院と古い友人とともに 前列左からProf. Yu Shifeng教授、宮田理事長令夫人、宮田理事長、元院長Prof. Zhang Zhenkang、前副院長Prof. Wang Yuzhi、前院長Prof. Yu Guangyan、後列左から副院長Prof. Zhang Wei、副院長Prof. Li Tiejun、宮田淳常務理事、Prof. Jin Changwei、院長秘書Ms. Song Daiying